体験してヨガスタジオを決めましょう

ダイエットに、運動不足解消に、心身の健康をはかるために、ヨガが大人気です。そのスタジオの数は数多あり、特徴もそれぞれです。どこのスタジオにしようか迷ったら、まず自分自身の自宅に近い、あるいは職場に近いところに絞ってから、体験レッスンを受けると良いでしょう。ヨガは激しい運動ではありませんが、しっかりやるとじんわりと汗がにじんできます。自宅に近いところなら、着替えずそのまま帰宅してすぐお風呂に飛び込んで汗を流せるというメリットがある反面、仕事帰りに急いで帰らなくてはいけない、また休日は家から出るのが面倒に感じるかもしれません。
職場に近ければ、仕事帰りにさっと寄っていけるので、通うのが億劫になりませんが、帰りはまた電車に乗って帰宅するわけですから、きちんと着替えてお化粧直しをしたりといった身支度が面倒に感じる事もあります。それぞれの利点、難点をよく吟味すると良いでしょう。

習う先生がモチベーションにつながる

スタジオを絞ったら、さっそく体験レッスンを申し込みましょう。どこのスタジオでもインストラクターの先生が複数所属しており、個性に富んでいます。自分と気が合いそう、あるいは講師として優れていて憧れを感じるなど、自分の好みの先生がどうか見極めるチャンスです。どんなにスタジオの設備、環境が良くても、この人に習いたい、というインストラクターがいなければ、通うモチベーションに繋がりません。スタジオ選びは、実は先生選びでもあるのです。
最近は、海外からインストラクターを招いているスタジオもありますし、外国人が自分のスタジオを開いている場合もあります。先生が外国人だったら、当然レッスンは英語で進んでいくので、同時に英会話の勉強にもなり、一石二鳥になったりします。

体験が目的にならないように気を付けましょう

ヨガスタジオを決めるにおいて、事前のリサーチ、見学は大いにやるべきですが、本来の目的を忘れないように気を付けましょう。最近ではどこのスタジオでも1度は無料でレッスンを受けられるサービスを行っていますから、どこのスタジオにしようか決めかねているうち、本来の目的を忘れて、無料レッスンを受けるのが趣味になってしまう、なんて羽目になってしまいます。
そうならないためにも、何か所受けても良いですが、やはり最初に2~3か所にスタジオを搾り、その中から決めるようにしましょう。無料レッスンを受けた後すぐ入会すれば入会金が無料というサービスをしているスタジオも多いので、まず気軽な気持ちで始めてみましょう。どうしても自分に合わなかったと思ったら退会をすることもできます。